2013年06月02日

カレー合宿!

合宿終わりました。
合宿の昼食は、やはりカレーですね。練習よりも、カレーの美味さが印象に残った合宿でした(^^)

昨年の合宿は、尺八始めて約半年程度だったので、皆さんについて行くので精一杯。全く余裕がありませんでした。
しかし、今年は違う。ちょっとは余裕も出てきて、なかなか楽しめましたね。

合宿で色々な尺八を吹かせて頂くと、目指すべき音色が見えてきました。
やっぱり古典は長管で吹きたいものです。
楽器は出会い。ビビッとくる楽器に出会えば、即購入しようと思います。また製管師さんのところに遊びに行こう。

それと、夏の演奏会は三谷で!と思っていましたが、どうにもこうにも間に合いそうもありません。
人前で聴かせることのできるクオリティーの演奏ができるようになるまで、結構な時間がかかりそうです。
とりあえず、少しずつ練習していきたいと思います。

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 17:39 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

尺八レッスン20回目!

日曜日は、記念すべき尺八レッスン20回目でした。

自分の音が段々と尺八らしくなってきた感じがします。このままじっくりと音を作っていけば、そこそこの音になるでしょう。でも、そこそこの音では満足しないので、もっと頑張ります。

問題は、三谷!
まだまだ音の流れがつかめないですね。手向より確実に時間がかかりそうです。
後は、チルの運指。特に、下降していくときの音程が出せるメリ具合、指の塞ぎ具合を研究せねば。

とりあえず、来月、合宿があるので、そこでたっぷり練習しよう。

尺八のレッスンを終えた後、夕方からボイストレーニングのレッスンでした。
ボイストレーニングを始めて分かったのは、喉のコンディションって、本当にシビア。ちょっとでも体が疲れていたり、首が凝ったりしてたら喉がコントロールできないのです。
しかし、そんなこんなでレッスンを受けていると、声量も増えたし、高い音も楽に歌え始めたし、順調に上達しています。今は尺八と同じくらい楽しいですね。

そして、夜は、毎週恒例のカラオケ喫茶。
この日は、五月のバラ(塚田三喜夫)から始まり、十九の春(バタやん)、心(五木ひろし)、月夜船(近江俊郎)、また逢う日まで(尾崎紀世彦)と幅広い世代の歌を熱唱しました。
カラオケ喫茶で歌い終わると、ドッと疲れが出て、何もする気が起きませんでした(^^)

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 21:36 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | フルート練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

三谷!

こんにちは。
GWは実家に引きこもり、尺八の練習ばかり。外に出たと言えば、ハートランド倉敷くらいか。
まぁ、そのお蔭で、尺八の音が結構変わりました。本当に。

音の問題は、ある程度解決できたのですが、問題は三谷!

今まで、本調、手向と本曲を吹いてきましたが、三谷は、また違った難しさがありますね。これは大変。
手向は、ゆったりした曲調。
三谷は、手向よりリズミカルな感じ。技術的な部分よりも、追い込みのリズム感、行間の間の取り方などがポイントになりそうです。

夏の演奏会までに間に合うかな、三谷。。。。

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 12:39 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尺八のこと(練習・雑感など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

尺八レッスン19回目

最近、1週間に1時間しか尺八を練習できていません。しかし、少ない練習時間にもかかわらず、吹く度に少しずつ音が変わってきている感触はありました。
昨日のレッスンでも同じ。いつもより音が良いのです。音の響きとかヌケが少し違いました。

先生からも、尺八らしい音になってきたとか、凄味が少しでてきたとか言われたので、やはり間違いなく音が変わってきているようです。1時間だけでも、やはり継続することは大切ですね。
しかし、不思議なものですね。たくさん練習している時はな、かなか上手くいかなかったのに。。。


さて、昨日のレッスン。現在は、古典本曲の三谷を練習しています。
古典独特の運指や奏法が出てくる曲です。古典の運指って、細かいというか、複雑というか、とにかく初めて演奏すると難しい。吹いて初めて分かる難しさ。特に後半はヤバい。首をグルグル回す+指打ちが入るという部分があるのですが、やりすぎると尺八を当てている位置がズレる。そして、勿論のこと難しい。この部分だけは、GW休暇中になんとしてでも解決しなければ。。。

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 08:35 | 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン(フルート・尺八) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

初ボイストレーニング!

ボイストレーニングのレッスンに行ってきました。
体の使い方を少し工夫するだけで、声が変わるもんですね。どうやら、フルートで培った腹式呼吸が役立ったようです。

レッスンの後、カラオケボックスでレッスンの復習してからカラオケ喫茶に行ったのですが、声の入りが違いました。いつもより軽く歌うだけで十分な声量が出せるし、今まで音域が高くて上手く歌えなかった部分も楽に歌えました。

1回のレッスンでここまで変わるとは凄い。早速入会申込み書を書こう!
単純明快な説明でレッスンが進行し、いつの間にか声が変わっているという理想的なレッスン。流石、アメリカで勉強されてきただけある。
1年後の自分の声が楽しみだ。

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 10:33 | 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボイストレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ボイストレーニング始めます!

今日は、1週間ぶりに尺八を吹きました。
なんと、今日は音が絶好調すぎました。音が出た瞬間、ニヤリとしてしまうほど。
乙、甲ともに鳴りがいい。息がそのまま音になる感じでした。こんな感覚滅多になかったです。
まぁ、少しずつ上手くなってきている証拠でしょうかね。

さて、今日の本題。実は、ボイストレーニングのレッスンを本格的に受けようかと思います。
カラオケ喫茶通いをしていると、やはり、上手に歌いたいと思うようになりますよね。
それと、私の兄弟がボイストレーニングを受けて、明らかに声質が変わり、高音から低音まで自然で無理のない発声ができるようになっていること。本当に明らかに声の響きが違うのです。

声も楽器と同じで、本格的にレッスンを受けている人とそうでない人の差は歴然です。
私も頑張って、理想的な声を獲得します!

恐らく、ボイストレーニングは、尺八にもプラスになると思います。もう一度、体の使い方を見つめなおしたいものです。
がんばるぞ!

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 21:21 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

尺八レッスン18回目

今日は久しぶりのレッスンでした。
実は、演奏会の後、ちょっと気が抜けてしまい、週1回程度しか練習できていませんでした。
レッスン室で尺八を顎に当てた瞬間、感覚を忘れてしまっていたので心配でしたが、なんとか音は出たようです。
音を出すことに集中しすぎて、曲のフレージングまで頭が回らなかったりと、まぁ、今日のレッスンは反省だらけでした。
次はもっと練習していこう。

今日から古典本曲「三谷」を習うことになりました。チルの運指が難しいのと、手向けに比べて楽譜の行数も多いので、マスターするまで苦労しそうです。
夏の演奏会に向けて、少しずつ頑張っていきますよ!

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 00:09 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン(フルート・尺八) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

長管は楽しい!

今日は、玉水さんのところに尺八の試奏に行ってきました。
今日は、購入目的ではなくて、あくまで勉強させて頂くという感じ。

今日の目的は、長管の試奏。長管なんてまともに吹いたことがないので、二尺一寸〜二尺三寸までを吹かせて頂くことにしました。

二尺一寸から、二寸、三寸と順に吹いてみましたが、最初は、指が広がらず、一寸でさえ、指が塞がりきりませんでした。音の方は、吹きやすいのと、そうでないのがありました。

さて、二巡目です。一巡目に吹き難かったのが鳴るようになりました。そればかりか、吹き難かった方が音色に深みがあり、いつの間にか、吹き難かった竹ばかり吹いていました。
最初に簡単に鳴ってしまった竹は、良く鳴るけど音が面白くありませんでしたね。

あれこれ吹いていると、二尺二寸までは手向が吹けるレベルまで、指、音ともに慣れてしまっていました。
しかし、三寸は、どう考えても指が無理。いきなり三寸を買う勇気はありませんね。


長管って、自分の持っている一尺八寸より、少ない息で大きな鳴りが出せる感じがしました。八寸より、音の鳴るポイントがはっきりしているので、吹きやすかったです。
それと、メリがやり易い。手向の冒頭を吹いても、音程が八寸で吹くよりきっちり出せるので楽かも。
長管は絶対手に入れたいですね。


でも、今回は慎重になりたいと思います。
本調、手向と本曲を吹いてきた中で、尺八に要求される性能ってのが、少しずつ分かってきました。メリが深く出せるのは絶対。虚音の音色も大切。発音時の音色感などなど。
これから本曲を沢山勉強していく内に、まだまだ分かってくることがあるでしょう。焦らず、じっくり考えて結論を出したいです。

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 楽器のこと(フルート・尺八) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

演奏会終了!

演奏会終わりました。
今回、初めて古典本曲を吹かせて頂きました。
本番の演奏中は、結構冷静でした。緊張もほとんどなし。本番よりもむしろ、本番前日に先生の前で吹いた時の方が緊張していました(^^)

演奏中、変なところで息が足りなくなったのですが、不自然にならないよう、さらっとブレスして乗りきることができたのは良かったですね。まぁ、こんなもんかという演奏だったと思います。
しかし、録音を聴いてみると、全然だめ。ここは、もっとこう吹きたかった!というところが全然表現できておらず、私がイメージとする手向とは程遠いものでした。
また、メリ音が高くなっていた個所も沢山。技術的に反省が多い演奏でした。

今回は録音係でもないのに、自前の録音機材を持ち込んで録音しました。これも私の趣味なのです。
軽量装備で極力高音質で録りたいので、デジタルレコーダーはSound Devices702T、PZM-30Dというバウンダリーマイクを2本で録りました。マイクは妥協しましたね。ショップスが良いのは分かってますが、使用頻度が少なすぎるのでやめにしました。
マイクは妥協しましたが、これが結構使えます。尺八にピッタリかもしれません。本当に!
今まで、小型のマイクで録音していたようなので、音質の違いに驚くことでしょう。

今度は夏の演奏会です。また本曲で出ようかなぁ。。。

★おわり★
posted by ラブリー♪ at 23:19 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

パワーブリーズは、やっぱり凄い!

こんばんは。
気が付けば、次の日曜日が本番です。

演奏会1ヵ月前からパワーブリーズをできるだけ毎日やるようにしていました。その効果が出てきたのか、尺八の音も良くなって、息も続くようになりました。
今回は、前回よりもちょっとだけ余裕ある感じです。

パワーブリーズの効果って、沢山息が吸えるようになるだけでなく、息を溜めておく筋肉のコントロールも楽になる気がします。尺八吹きには、本当におススメのグッズですね。

今回は、自分の演奏を録音してみようと思います。
バウンダリーマイクとレコーダー、ケーブルのチェックを週末にやらねば。。。。

★おわり★
posted by ラブリー♪ at 23:16 | 大阪 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 尺八のこと(練習・雑感など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする