2013年05月20日

尺八レッスン20回目!

日曜日は、記念すべき尺八レッスン20回目でした。

自分の音が段々と尺八らしくなってきた感じがします。このままじっくりと音を作っていけば、そこそこの音になるでしょう。でも、そこそこの音では満足しないので、もっと頑張ります。

問題は、三谷!
まだまだ音の流れがつかめないですね。手向より確実に時間がかかりそうです。
後は、チルの運指。特に、下降していくときの音程が出せるメリ具合、指の塞ぎ具合を研究せねば。

とりあえず、来月、合宿があるので、そこでたっぷり練習しよう。

尺八のレッスンを終えた後、夕方からボイストレーニングのレッスンでした。
ボイストレーニングを始めて分かったのは、喉のコンディションって、本当にシビア。ちょっとでも体が疲れていたり、首が凝ったりしてたら喉がコントロールできないのです。
しかし、そんなこんなでレッスンを受けていると、声量も増えたし、高い音も楽に歌え始めたし、順調に上達しています。今は尺八と同じくらい楽しいですね。

そして、夜は、毎週恒例のカラオケ喫茶。
この日は、五月のバラ(塚田三喜夫)から始まり、十九の春(バタやん)、心(五木ひろし)、月夜船(近江俊郎)、また逢う日まで(尾崎紀世彦)と幅広い世代の歌を熱唱しました。
カラオケ喫茶で歌い終わると、ドッと疲れが出て、何もする気が起きませんでした(^^)

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 21:36 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | フルート練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

三谷!

こんにちは。
GWは実家に引きこもり、尺八の練習ばかり。外に出たと言えば、ハートランド倉敷くらいか。
まぁ、そのお蔭で、尺八の音が結構変わりました。本当に。

音の問題は、ある程度解決できたのですが、問題は三谷!

今まで、本調、手向と本曲を吹いてきましたが、三谷は、また違った難しさがありますね。これは大変。
手向は、ゆったりした曲調。
三谷は、手向よりリズミカルな感じ。技術的な部分よりも、追い込みのリズム感、行間の間の取り方などがポイントになりそうです。

夏の演奏会までに間に合うかな、三谷。。。。

☆おわり☆
posted by ラブリー♪ at 12:39 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尺八のこと(練習・雑感など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする